日本語 English
微生物の万能プラットフォーム
農業法人合同会社 吉岡の里

2018/5/8 三叉神経痛とトマトの誘引

ゴールデンウィークで会社の荷物整理と引っ越しをしました。
漸く、吉岡の里に落ち着けます。
これから農業三昧の毎日かと思うとワクワク感半端ないです。
とはいえ、気づかないストレスも相当あるようで、2週間くらい新居のカーテンが億劫でつけられませんでした。冷蔵庫と洗濯機も買わねばならないのに、どうしても買いに行けませんでした。
やはり、会社を辞めて、今後農業で生活してゆくことへの不安を無意識で感じているのでしょう。これに気づいたのは、これまで趣味でやっていた畑のメンバーと飲んだ時に教えてもらいました。その仲間はカウンセラーで本も出している有名な人です(畑では単なる酔っ払いのオヤジですが)。
4月中旬から、持病の鼻炎による三叉神経痛も出て、お酒が飲めない状態になりました。
腰痛をはじめ、神経痛はストレスによることが多く、私の三叉神経痛の原因もストレスによるとのご指摘。いわれて初めて私も不安を感じ、強いストレスを受けていたんだと気づきました。三叉神経痛やカーテンがつけられない理由がわかってしまえば簡単で、周囲の人に私の状況(将来への不安、新しい土地での寂しさ)などを言いふらしてしまえば、もう大丈夫!
漸く、カーテンが付きました!(笑)
鼻炎と三叉神経痛も回復に向かっています。お酒が飲める日も近い。
おかげで、12日連続の休肝日がとれました。ここ数年あり得ない記録!!
朝はすっきり4時に起床。すっかり農家!

5/8の作業
トマトときゅうりの誘引。
これまでは支柱を立てて、その支柱にトマトやキュウリをひもで結んで誘引していましたが、さすがプロの農家は違います。ハウス内にすでに鉄線が180cmくらいの高さで張られていて、そこにビニールテープのひもを結び付け、そのひもでトマトやキュウリを誘引します。
さすがに、700株(豆トマトは3本仕立てなので実質1000株)のトマトの誘引は圧巻ですね。
大玉、ミニ(赤)、ミニ(黄)、豆トマトの4種類を栽培しています。
収穫は6月下旬ごろ。

  
このWEBページで販売しますのでしばしお待ちください!

本日も、全部ありがとうございます!
すべての出来事とすべての出会いに感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です