日本語 English
微生物の万能プラットフォーム
農業法人合同会社 吉岡の里
070-4223-0118

”バクチャーパーク”吉岡の里 正式OPEN!!

みなさま

ついに、吉岡の里が”バクチャーパーク”として、2018年8月3日、正式にOPENしました。

一般社団法人バクチャー普及研究協議会/山村統括関係者13名・阿部統括関係者3名、群馬県水産試験場2名、群馬県立農林大学校2名、地元の方々など5名、合計25名にお披露目することが出来ました。

皆様のご参集に感謝いたします!

”バクチャーパーク”とは、仮定義ながら

1.農産(ハウス、露地、水田)

2.水産(陸上養殖)

3.畜産(養鶏、養豚、肥育、酪農など)

4.家畜糞尿のたい肥化設備

を備え、

5.外部団体の視察を受入れることができる農園

です。

要はバクチャーでできることの基本を見ることができる場所です。

これが、”バクチャービレッジ”になると、

6.発酵蔵

7.醸造蔵

8.宿泊設備

.飲食設備

10.発電・蓄電設備

などまで発展し、

11.完全循環型=排出ゼロの村

12.OFF-GRID(外部からの電源に頼らない村)

機能を付加し、単独で持続可能なビレッジになります。

吉岡の里は、次のステップでバクチャービレッジを目指します。

バクチャービレッジのイメージ図は添付のPDFファイルをご参照ください。

バクチャービレッジ

それにしても、昨年の11月から準備を開始して漸く形になりました!

本格的に吉岡の里に来てから3か月で、ケガも事故もなく、正式OPEN出来たことは、順調そのものですね。本当に感謝です!

本日も、全部ありがとうございます!
すべての出来事とすべての出会いに感謝!

コメント (2)
  1. 渡辺和子 より:

    はじめまして
    渡辺和子と申します。
    今月からばら撒くチャー隊となりました。
    良くわかりますませんがバクチャーってスゴイです。
    バクチャービレッジって素敵デスね。
    見学できるのですか?
    バクチャーお野菜って購入できるんですか?

  2. 嶋﨑剛志 より:

    渡辺様

    嶋﨑@吉岡の里です。
    その後、バクチャーパークは閉めました。農業自体は継続してますので野菜は買えますが、詰め合わせBOX的な多品種栽培・販売は当面行いません。大根、枝豆、ネギ、ブロッコリーなどの少数大量生産になりますが、よろしければ、ご賞味ください。お問い合わせいただければ、数量や金額など相談しましょう。
    なお、農法もバクチャーのみではなく、減農薬&少量ですが化学肥料も使用します。

    取り急ぎです。

    嶋﨑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。