日本語 English
微生物の万能プラットフォーム
農業法人合同会社 吉岡の里

さよなら、あゆ

今年の8月1日に県の水産試験場から来たあゆ。

奇跡的に数匹が死んだだけで、食べ頃を迎えました。これもバクチャー水槽のお陰でしょう。ありがとうございました。

昨日、200匹全て収穫し、5匹で1袋(ジプロック)に入れて冷凍しました。ジプロックの中身は不公平がないようにオス3匹、メス2匹です。(ちょっと、オスのほうが多かったので)

この袋を発泡スチロールの箱に4袋入れ、合計20匹/箱=8000円で販売します。

たったの2か月間でしたが、とても心配しながら育てたあゆです。なんだかとても寂しい。せめて、美味しく食べてあげましょう。

飼育中は飛び跳ね防止の網を張っていたのでなかなか見えなかったあゆですが、網をとって水を抜くとよく見えますね。

さよなら、あゆ

本日も、全部ありがとうございます!
すべての出来事とすべての出会いに感謝!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です